_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  blog  >  実銃・クレー射撃・狩猟
  カテゴリー ‘実銃・クレー射撃・狩猟’ のアーカイブ
ラーメンとガジェットと鉄砲をこよなく愛するオッサンのBlog

光学式射撃トレーニング装置(SCATT) 開封編

國友銃砲火薬店のご厚意で、エアライフルから装薬ライフルまで広くカバーした
ロシア製トレーニングシステムの「SCATT」をお借りする事ができたので
色々といじり倒した結果をレポートしてみます。

Jun'sBlog images

エアバルブが付いていて、密封できる格好いいケースに(密封が必要かは別にして)
入っていて、中身は左からSCATT本体、取付けベース、取付けバンド、USBメモリ
(Windows版プログラムと取扱い説明書入り)、取り付け工具のHEXレンチの4点。

Jun'sBlog images

重量はわずか36gで、手に取った感じでは凄く軽く感じますが、筐体は恐らくアルミ
製で、それなりに堅牢な感じ。

Jun'sBlog images

Jun'sBlog images

全長は73mm、直径は24mmで銃への取り付けに困らないコンパクトサイズですが
スコープの胴体へ取り付けをしようとすると、コンパクトゆえにスコープの対物レンズが
邪魔になるかもしれません。

まぁ、マウント部分に何かかまして、オフセットさせてやれば平気だと思いますが。

Jun'sBlog images

取り付け金具はこんな感じ。Y次型のマウントをステンレス製のバンドで
締め付けて取り付ける構成です。

マウントの突起にステンレスバンドの□状の穴を引っかける位置で大まかな調整を
してから、ネジで締め付ける構造なのですが、ネジで締められるストロークには
限りがあるので、大まかかな□の位置は、出来るだけキツキツの状態にしておいて
銃身の前から滑らせて装着します。

この取り付けの時、銃身の表面がうっすら白くなるので、擦り傷が付きそうで
ちょっと心配な感じですね。(油を付けてこすると消える)

でもなぁ、銃身よりステンレスバンドの方が硬度が高そうなのに、銃身の表面が
削れるのではなくて、ステンレスが削れたみたいに白く跡が付くのはなんでなんだろう?

銃身の軸線とSCATTの軸線が一致していない時は、ベースのネジを締め込むこと
によって2軸方向の調整が出来るようになっています。

質実剛健といえば質実剛健で確実な仕組みだけど、ここもちょっと銃に
傷が付かないか心配ですね。

ちなみに、私が借りた個体は、ベースと光学系の軸線がきっちり合っていて
調整ネジのお世話になることはありませんでした。

~ 取り扱い説明書からの抜粋 ~

Jun'sBlog images

Jun'sBlog images

排莢不良の原因

もう10年以上愛用しているレミントンの1100コンペティションマスターなんですが

元々閉鎖用のバネが強い個体らしく、24gの弾だと排莢すらしてくれなかったので
ガスポートを拡大したおかげでずっと快調だったのに、ここ1年ぐらいジャム(排莢不良)に
悩まされてたんです。

この投稿の続きを読む »

ライフル弾リロード(弾頭シーティング)

本年も宜しくお願いします。(m–m) 開設10年目の最初の記事になります。

2月の頭に北海道に鹿撃ちに行く予定なので、早く自分で作った弾で撃ちに行きたいんだけど
年末は自分がインフルエンザでダウンしてたり、今週末は娘がインフルエンザにかかってたりと
なんだか遅々として進まないんだよねぇ。

Jun'sBlog images

この投稿の続きを読む »

今年の撃ち納め

今年の撃ち納めは大月射撃場に行って来ました。

猟期のスキート射台は、大抵ガラガラなんだけど「撃ちに行くよ~」
っていう、SNS情報で仲間が1射団以上集まったので、トラップ射台は
1~2人でスキートが10人ぐらいという異常な状況に(笑)

Jun'sBlog images

この投稿の続きを読む »

ライフル初撃ち

先週ライフルの許可が下りたばかりなんですが、4ヶ月以上待たされたので辛抱たまらず
土曜日に銃砲店に弾を買いに行き、今週末初撃ちに行って来ました♪

Jun'sBlog images

この投稿の続きを読む »

射撃ベスト新調しました

今までのと同じくカステラーニのベストで肩当てが革ではない
こちらのタイプの青にしました。

Jun'sBlog images

この投稿の続きを読む »

Remington VersaMaxと Benelli M4 Super90の中身が似すぎている件

このあいだ、射撃場でRemingtonのVersaMaxを分解清掃している所を見る機会があったのですが
ブリーチボルトやロッキングの方法がベネリっぽかったので、色々画像検索して調べてみたら
構造がびっくりするぐらいBenelliのM4 Super90に良く似ているので、写真を並べて比較してみた。

Jun'sBlog images
Source of photo : Benelli M4 , Versa Max

この投稿の続きを読む »


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |

検索

カレンダー

November 2017
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サイドバー

タグクラウド

_HD_SKIP_PAGETOP