_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  blog  >  浜そば@湯島
 
ラーメンとガジェットと鉄砲をこよなく愛するオッサンのBlog

浜そば@湯島


郡山からの帰り道、上野で新幹線途中下車して、長年宿題になっていた
「浜そば@湯島」に行ってきました。 2008年11月オープンだから
宿題リスト入りしてから、3年もたつのかぁ(遠い目)

Jun'sBlog images

油そば専門店浜そば 本店ラーメン / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

オフィシャルサイト

御徒町駅から歩いて行くと、 金曜日の20時過ぎなのもあり、客引きやら酔っぱらいやら
帰宅する人たちやらで、かなりゴチャついた感じ

少し歩くと「油そば」の大きい看板を発見したので、「おお、これか」と入ろうとしたら
店の入り口「天徳」という文字が・・・

あぁ危ない危ない、もうちょっとで違う店に入るところだった(笑)

Jun'sBlog images

天徳を通り越してしばらく行った所に、ひっそりとした店構えを発見
店の中もカウンターのみ5~6席といった感じで、非常にこぢんまりとしてますね。

メニューは油そばオンリーで、「浜そば」「浜辛そば」の2種類に加え
「平打ちの麺を使った限定の、HAMA2.5式と計3種類だけのシンプル構成

麺のl量は、並150g、大250g、W盛350gの3種類で
それぞれ並580円から100円づつ上がる仕組みです。

汁なしや油そばって並で200g超えてるところが多いのでちょっと少なめなのは
日頃の客層を考慮しての事でしょうかね?

Jun'sBlog images

トッピングは「肉増し(280円)」、「ネギゴマ、温玉、ザーサイ、キムチ、メンマ(100円)」、「辛味モヤシ(50円)」
といったラインナップで、全のせ(350円)だとか、「ネギゴマ温玉(150円)」など、組み合わせると
単品で頼むよりお得な価格設定もあったりします。

オーダーは浜そば(大)+ネギゴマ温玉(680+100円)」プラス、出張お疲れビールで一人乾杯(笑)

一時期浅草開花楼の麺使ってる店追いかけてた時もあったけど久々の浅草開花楼の麺
低加水な固めの茹で上げなので、ごっちりした食感で存在感満点

Jun'sBlog images

形状がややネジネジしているのもあり、固めの讃岐うどん的に口の中で暴れるので
咀嚼すると口の中で官能的な触感が楽しめますね

具は「水菜、ザー菜、メンマ、ネギ、鶏肉照焼、のり」 の6種類で、必要十分な感じ
鶏肉が甘辛い味付けのプリッとした食感で旨かったなぁ、やっぱり豚より鳥の方が好きだという事を再認識。

タレは淡い甘みが入った和風醤油味で油は控えめ、特徴的な麺に押されてる感じもするけど
優しい感じで美味しかったなぁ。ラー油や酢での味調整なしで一気に完食しました。ごちそうさま♪

関連ランキング:ラーメン | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅


↓他のラーメンBlogを検索してみる↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

Excerpt

No Trackback/Pingback

You can trackback from your own site.

Leave a Reply


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |

検索

カレンダー

February 2020
M T W T F S S
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

サイドバー

タグクラウド

_HD_SKIP_PAGETOP