_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  blog  >  自衛隊缶メシ実食(その1)
 
ラーメンとガジェットと鉄砲をこよなく愛するオッサンのBlog

自衛隊缶メシ実食(その1)


以前友人に頂いた缶メシの実食編その1


Jun'sBlog images

正式には「戦闘糧食Ⅰ型」というらしく
中身は時代によって違うが基本は主食+副食の構成で
メニューは8種類ほどらしい。

頂いた奴は
「五目飯」内容量410g、大分の九州食品工業製
「まぐろ味付」内容総量100g、固形量80g、宮城の鷗洋水産製
「たくあん漬」内容総量100g、固形量45g、大分の九州食品工業製
の3缶×2セットだ。


Jun'sBlog images

噂によると「たくあん漬け」は評判がよろしいらしいらしい。
缶を開けると昆布の千切りや鷹の爪と一緒に汁に使っている
ゴロっと大振りなタクアンが4切れほど入っていてた。


Jun'sBlog images

食べてみると確かにコレは旨い!カミさんいわく「金属臭がする」だと
でもさ缶詰だからしょうがないだろ(笑)程よく出汁がきいてて美味しいですコレ。


Jun'sBlog images

で、次はツナ缶。マッシュルームが入ってるってのが謎(ツナだけで良いかも)
市販のツナ缶と違って醤油味のタレに漬け込まれてます。


Jun'sBlog images

これも普通に美味しいです。市販ツナ缶の様に油まみれじゃないので
ちょっとパサついた印象を受けるかもしれません。味もちょっと濃い目。
でも皿盛りすると戦闘食には見えないですね~。

No Trackback/Pingback

You can trackback from your own site.

Leave a Reply


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |

検索

カレンダー

July 2018
M T W T F S S
« Dec    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

サイドバー

タグクラウド

_HD_SKIP_PAGETOP