_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  blog  >  吉兆@大井町
 
ラーメンとガジェットと鉄砲をこよなく愛するオッサンのBlog

吉兆@大井町


夕飯の場所どこにしようかなぁ、と、思いつつ「りんかい線」に乗ったら
大崎止まりだったので、大井町で途中下車して「吉兆」に行ってきました。

Jun'sBlog images

麺壱 吉兆ラーメン / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

夜総合点★★★★ 4.0

今日初めて足を踏み入れたんですが、大井町駅の東海道線より海側
かつ東京駅寄りのエリアって、小さい飲食店がごちゃっと集まってて
昭和の香り漂う素敵な所なんですね。

こちらのご主人は、白河ラーメンの「とら食堂」血筋
「白河中華そば@横浜」出身で、昨年末に戸越からこちらに移転してきたそうです。

Jun'sBlog images

19:32入店、先客3

ラーメンの前にビール飲みつつ、会社の愚痴をこぼしあうサラリーマンがいたりして
場所にふさわしい、なんともノスタルジックな感じの雰囲気ですよ(w

メニューは↓こんな感じで、オーダーは「中華そば+玉子(650+100円)」

○メインメニュー
中華そば 650円
支那そば 750円
焼き豚麺 950円
ワンタン麺 850円
野菜そば 750円
ネギそば 800円
ざる中華 850円
つけ汁そば 850円
炙り焼豚丼 350円
そぼろ丼 200円
ピリ辛納豆丼 200円
餃子 400円

○トッピング
メンマ、玉子、海苔、小松菜、焼豚(1枚)、きざみネギ 100円

○サイドディッシュ
つまみ炙り焼豚 350円

Jun'sBlog images

19:41着丼

動物系の出汁がガッシリとした輪郭で、想像してたよりずっとパンチがあるのが意外
鶏ガラや豚以外の独特の風味を感じたんだけど、牛テールとか使ってるのかな?

醤油もキリっと立ってて旨いスープですね~

食べながら「中華そば」と「支那そば」は何が違うんだろう?って思っていたら
丁度隣のサラリーマンが「麺が違うんだよ」って自信満々に言ってたんだけど

帰ってきてから調べたら、節きかせた魚介ダレ入れたのが「支那そば」だとか
知ったかぶりはいけませんよ~(w

Jun'sBlog images

店頭に「青竹」とあるように、麺は思いっきり小麦を鍛えた感じで
グルテン由来のブリっとした食感が強くて、中華麺とよりウドンに近い食感

麺を咀嚼すると口の中で暴れて、あちこち刺激するのが快感(うっとり)

大ブリで肉厚なチャーシューは、少しだけ筋があって噛み切りにくかったけど、とってもボリューミーで
黄身がド真ん中に収まった味玉は、半玉でも口に頬張るのが大変なぐらいデカいので
普通盛りだったのに食べ終えたら結構お腹いっぱいになりました。

周囲の雰囲気が場末っぽい感じなので、正直あまり期待してない感じだったんだけど(失礼)
味もボリュームも満足の一品でした。ごちそうさま。

関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅



↓他のラーメンBlogを検索してみる↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

No Trackback/Pingback

You can trackback from your own site.

Leave a Reply


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |

検索

カレンダー

February 2020
M T W T F S S
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

サイドバー

タグクラウド

_HD_SKIP_PAGETOP