_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  blog  >  詰め替え用インク
 
ラーメンとガジェットと鉄砲をこよなく愛するオッサンのBlog

詰め替え用インク


前のプリンタの時はインク詰め替えしてたんだけど最近年賀状ぐらいしか印刷しなくて
インクフルセット買うと2年近く持っちゃうんで面倒だから純正カセット使ってたのですが
久々にインク詰めてみるかなぁ、と思いELECOMのTHE-50KIT買ってきました。


Jun'sBlog images

定価¥8,190の奴を近所のヤマダ電機で5千円ちょいだったかな。

EPSON純正の6色セットが¥5,981で同じく実勢価格が5千円ぐらい
このキットで3回詰め替え可能なのでランニングコストが1/3って事ですな

インクだけでなく詰め替え用の注射器とか色々入ってます。

写真右側のグレーの奴はインクタンクとカセット置きの台座で
付属のハンドリーマーでインクタンクに穴開けるときの治具も兼ねてます。

あとインクタンクに書き込まれてる情報消去用のリセッタなんてのまであるね
いつの間にかインクタンクも賢くなってたんですなぁ(笑)

詰め替え作業にはちょっとコツが必要で、注射器でタンク内に作った負圧でインクの送り出しや
注射器にたまった余分なインクをタンクに戻す仕組みなのでカセットへのチューブ接続が適当だと
インクがダダ漏れになったり(←やりました)

注射器内のインク戻す時にピストン押して正圧かけるとタンクからインクがドバっと溢れたり
(↑これもやりました、結果手が↓こんな事に(笑))


Jun'sBlog images

他にもインク残量表示とかカセットにセンサーが付いてインテリジェントになった分
インクタンクに気泡とかが入ると本体にセットしたときにエラーになったりするし

インクタンク内のインク量も多すぎず少なすぎずじゃないとエラーになって認識してくれなくて
ちょっとだけインクを抜いてやらなきゃいけなかったり、何度か抜いてもダメだったら
一から手順やり直しだったり結構大変かも

昔詰め替えたときは穴から注ぎ込んでお終いだったのに何やら面倒な事になってますね。


Jun'sBlog images

終わった後は次回に備えて器具の洗浄まで必要なのですよ
という事でカミさんに怒られないよう夜中にコッソリと処理してたら洗面所が極彩色になりました。

これ一色に注射器と接続用チューブが1セット付いてくるんだけど一度に1色しか入れないなら
1セットだけで十分だよなぁ・・・1セットだけ残して他捨てちゃおうかな。

No Trackback/Pingback

Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |

検索

カレンダー

January 2020
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

サイドバー

タグクラウド

_HD_SKIP_PAGETOP