_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  blog  >  彼女が水着に・・・
 
ラーメンとガジェットと鉄砲をこよなく愛するオッサンのBlog

彼女が水着に・・・


ツタヤ半額セールの時にフト目に止まった「彼女が水着に着替えたら」を借りてきました。

50フィートクルーザーで繰り出してホバークラフトに海の中では水中スクーター
船上ではボディコンのオネーちゃんが踊るって今時ありえねー(笑)流石バブルの頃ですなぁ
もう一度あんな時代がこないからしらん(←まったく恩恵にあずかってない奴@68年生まれ)


Jun'sBlog images

「私をスキーに連れてって」上映の翌年にスキーを始めて「彼女が水着に・・・」の3年後に
スクーバ始めてるあたりホイチョイプロダクションの操り人形の様な人生だった訳ですが(笑)

そんな私が当時大枚はたいて揃えたスクーバの重機材が10年以上実家で埃被っていたのを
久々に見たDVDに触発されて引っ張り出してきてオーバーホールしてみました。


Jun'sBlog images

コンソール以外はNDSです。本当はSASとかミーハーっぽいのに惹かれつつ
立川の多摩ダイビングというダイビングスクール(というより個人経営のダイビングショップ)の
オーナーさんのイチオシだったのでコイツで揃えました。

高圧/中圧ホースともひび割れもなく健在で(ちょっとビックリ)BCもパンパンに膨らまして
一昼夜放置してもエア抜けの気配もないあたり質実剛健なNDSにして正解だったなぁ
と、思いました。

とは言え、ゴム部はメーカー云々じゃなくて素材の寿命もあるので高圧ホースと残圧計だけは
新しいのに買えようと思ってます。


Jun'sBlog images

150本ぐらいしか潜ってないし、割とマメにメンテしてたせいもあるでしょうけど
レギュレーターの中も錆吹いてる訳でもなく塩や砂噛んでる訳でもなく結構綺麗でした。

ただパージボタンの周囲のシリコン製のダイヤフラムみたいな部分は茶色く変色してるし
ちょっと柔軟性に欠ける感じ・・・圧かかる場所じゃなけど破けたらエア吹いて
止まらなくなるからちょっと心配かなぁ


Jun'sBlog images

このレギュレータって写真の右側のダイヤル部を回すとエア吸うときの抵抗を増減できるんだけど
バラしてみて構造の簡単さにビックリ(笑)三角形みたな形のパーツが右に移動する事によって
エアの通り口を狭めるだけ!ま、シンプルisベストっつー事なんだろうなぁ

前もバラして構造見ていたのに、同じネタでもう一度驚けるってのは鶏頭の特権ですね(←違うと思う
温かくなってきたし久々に西伊豆でも潜りにいくかなぁ・・

No Trackback/Pingback

Pinging is currently not allowed.

Comments are closed.


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |

検索

カレンダー

April 2020
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サイドバー

タグクラウド

_HD_SKIP_PAGETOP