_HD_SKIP_CONTENTS

_HD_BREADCRUMBS

TOP  >  blog  >  排莢不良の原因
 
ラーメンとガジェットと鉄砲をこよなく愛するオッサンのBlog

排莢不良の原因


もう10年以上愛用しているレミントンの1100コンペティションマスターなんですが

元々閉鎖用のバネが強い個体らしく、24gの弾だと排莢すらしてくれなかったので
ガスポートを拡大したおかげでずっと快調だったのに、ここ1年ぐらいジャム(排莢不良)に
悩まされてたんです。

最初のうちは空薬莢が排莢されないでチャンバーに戻っちゃう症状が出始めて
買った銃砲店でマガジンチューブのスプリングを強めの物に交換してもらい
しばらく調子よかったのが、また排莢不良が出始めて、しまいには薬莢を
薬室においてきてしまって、まったく排莢されない始末。

エキストラクターなのかなぁ、とか色々悩んでいてたんですが
トリプルトラップの大会終わって銃の掃除してる時に「ん!」と、気がついちゃいました。

Jun'sBlog images
[左:掃除前、右:掃除後]

チャンバーの中に火薬滓がこびり付いててざらざら!

写真はライトあてて拡大してるから一目瞭然だけど、普段掃除してるときに
ここまでハッキリ見えないからね~、全然気がつかなかったよ。

ボアソルベント付けてブラシでこすっても全然落ちないので
400番の紙やすりでザリザリこすって綺麗にしてあげました。
あ~、すっきりした(笑) これで快調になったら良いな~

No Trackback/Pingback

Pinging is currently not allowed.

Comments are closed.


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |

検索

カレンダー

November 2017
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サイドバー

タグクラウド

_HD_SKIP_PAGETOP